酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日
当日発送は午前9:00までの受付
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
  • 雪州

横山(重家酒造)長崎県

重家酒造

重家酒造は壱岐の島において、伝統の壱岐焼酎を造る老舗酒蔵。 元々は壱岐の島でも日本酒造りが行われていたそうですが、高齢化の波や、人手不足などから今では壱岐の島で日本酒を造る酒蔵はありません。 しかし、重家酒造の四代目にあたる横山雄三さん、そして弟の太三さん兄弟が日本酒造りに対する思いから、日本酒造りを復活させようと考えました。 そして重家酒造とゆかりのあった澄川酒造場の蔵の一部を借り、太三さん自らが杜氏となって日本酒造りを始めるのでした。 生産石高はまだまだ少量ですが、その確実な味わいから口コミで評判となり、2017年でもう四年目となります。 2014年には、九州S1グランプリ(=九州産の酒コンテスト)において、「横山五十BLACK」が準優勝を果たすなど、日本酒造りを初めて早々大きな大会での受賞。 ミラノでもレセプションパーティーで「横山五十WHITE」が出品されるなど、国内外問わず評価を受ける、非常に綺麗な酒造りをしておられます。

トップ > 横山(重家酒造)長崎県

全2件