酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2017年 03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
定休日
当日発送は午前9:00までの受付
2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
  • みむろ杉 特別純米辛口 露葉風 火入 1.8L
  • みむろ杉 純米吟醸 山田錦 火入れ 1.8L

みむろ杉(今西酒造株式会社) 奈良県

みむろ杉 酒蔵

今西酒造株式会社 1660年の万治3年に 今西酒造は創業されました。
現在は三輪そうめんで有名な奈良県桜井市大字三輪に蔵を構えています。主な銘柄は三諸杉(みむろすぎ)です。
日本では古くから春には桜に酒の「花見酒」、 暑い夏には景気払いとしての「夏越しのお酒」、 秋には綺麗な満月の月明かりの下での「月見酒」… といった四季折々で自然を感じながらお酒を楽しむ文化が育まれてきました。
そんな日本の文化を象徴する日本酒は 今西酒造が蔵を構える「大和三輪」で始まったといわれています。
その理由として三輪山を御神体とする「大神神社」は 酒造りの神様とも知られており、 また活日神社(いくひじんじゃ)では、日本で唯一酒造りにおける杜氏の祖とよばれる 高橋活日命(たかはしのいくひのみこと)を祀っています。
そして三輪山は古くから「三諸山(みむろやま)」と 呼ばれており、「うま酒みむろの山」と称されています。
「みむろ…実醪」すなわち”酒のもと”の意味であり、お酒の神様としての信仰からの呼び名であると言われています。
三輪山で”杉”に神様が宿るとのことから約350年もの間、 今西酒造では「三諸杉」という商標で酒造りを行っています。

トップ > みむろ杉(今西酒造株式会社) 奈良県

全10件