酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋

の淡いひと時をお酒とともに

愛宕の松 純米吟醸 ひと夏の恋 1.8L

配送方法について:
6-9月は車内が高温になるため、 配送方法はクール便を推奨しています。

商品番号:12166

価格:2,720 円(税別・送料別)

購入制限:なし

かごに入れる

使用されている米は「ひとめぼれ」、酒名は「ひと夏の恋」と、それだけで二時間ドラマが始まりそうなドキドキ感。
「食用米とは思えないほど綺麗な味わいを目指しました。」
という蔵元様の言葉通り、透き通る夏の青空のような爽快さ。
メロン、バナナ様のファーストタッチはキレ味の鋭い愛宕の松にしてはフルーティーだな、と感じていると、やがて柑橘系のフレッシュな酸が現れ、あれよあれよという間にキレていきます。
柔らかな甘みの後の爽快な酸、岩清水のようにサラリと飲み口は夏に最高のお酒。
スッと涼しさが吹き抜けていくようです。

愛宕の松・あたごのまつ(新澤醸造店)

使用米:宮城県産ひとめぼれ  磨き:55% alc.16度

愛宕の松・あたごのまつ(新澤醸造店)

明治6年創業(1873年)。所在地は宮城県大崎市三本木。
地元で親しまれてきた「愛宕の松」は、『荒城の月』の詩人、土井晩翠が詩に詠むほど愛飲していたお酒でもありました。
その後、地元向けのお酒、「愛宕の松」は品質改良を繰り返し、ひらがな表記である「あたごのまつ」も限定流通品として発表されました。
2011年に起こった東日本大震災で蔵はほぼ全損壊。
当時の蔵元杜氏、新澤巌男氏は元あった蔵元から約70kmほど離れた蔵王山麓に蔵を移転。その翌年には製造を再開することが出来ました。
2018年9月には若き女性杜氏、渡部七海さんが製造現場を束ねられています。