酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
未成年者飲酒禁止
 

  • 銀河鉄道 180ml
  • 銀河鉄道 180ml
  • 銀河鉄道 180ml
銀河鉄道 180ml 銀河鉄道 180ml 銀河鉄道 180ml

世界がおどろく
こんなお酒は見たことがない!!

千代の亀 銀河鉄道 (箱入) 180ml

配送方法について:
こちらの商品は凍結酒の為、
配送方法は冷凍便にて発送致します。
こちらの商品に関しましては、クール便をご選択頂きますと、自動的に「冷凍便」での発送となりますのでご安心下さい。

商品番号:11040

価格:2,610 円(税別・送料別)

購入制限:なし

品切れ

とっておきの秘蔵酒。
その熟成期間はなんと10年。
契約農家さんが造る無農薬のお米、さらにそのお米の中から大粒の物だけを
厳選して造られた純米大吟醸、『凍結』酒です。

雫取りと呼ばれる、お酒の鑑評会出品用の酒などに良く使われる搾り方で、
機械の力を使って人為的に醪(もろみ)からお酒となる液体を抽出するのではなく、
袋に入れ、それを吊るしたその重みによって自然に滴り落ちる雫のみを集めて
造られた、贅沢の結晶。

吟醸香にはわずかにメロンのような香り、
飲んでみるとそれはそれは美しく端麗な味わい。
しかし、10年の熟成による旨みやコクも、「俺もいるのだぞ」と、
力強くも上品に訴えかけてきます。

シャーベット状のものが完全になくなり、温度が上がってくると、
今度は熟成香や旨みの部分がより強く顔を出すようになっていきます。
これはなんとももうとにかく美味しいと言わざるを得ません。

半解凍にして、瓶を振ってシャーベット状にしてお楽しみ下さい。
開封されるのを今か今かと待ち望んでいます。

銀河鉄道(千代の亀酒造)

使用米:米・米こうじ 磨き:45%

銀河鉄道

千代の亀酒造の始まりは享保初年(1716年)にまで遡ります。
初代当主、亀岡久平によって造られた亀岡酒造(現・千代の亀酒造)は、昭和23年に合資会社となります。昭和の中期に入った頃、蔵を構える現内子町に存在する地酒屋は、千代の亀酒造のみを残すところとなりました。そして昭和42年、九代目、徹(あきら)が当主を引き継ぐと、ここから千代の亀酒造は大きな転換期を迎えることになります。
旧来の千代の亀酒造の姿勢に対し批判的だった徹は、「本物」の酒造りにこだわり、純米吟醸酒の製造に取り掛かります。
徹が取り分け力を注いだのが、お酒本来の味を楽しむことができる生酒。
来る昭和60年、現在にまで続く長期熟成凍結酒「しずく酒」、更に昭和62年には「銀河鉄道」が誕生しました。平成初期は若者の間での日本酒離れに伴い、廃業への道を歩むことになりますが、地元産業を残さなければならないという、 当時の県議会議員の思いから、支援を受け、持ち直します。
現在では、無農薬、減農薬にこだわった米つくりを契約農家と協力し行い、よりよい熟成を行うために、 また衛生面のためにも冷房設備を完備。
海外においても注目されている凍結酒は、千代の亀酒造の顔とも言えるお酒で、 非常に愛されるお酒となっています。(蔵元資料より一部引用)