酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 武者修行 七本鎗
  • 武者修行 七本鎗
  • 武者修行 七本鎗
武者修行 七本鎗 武者修行 七本鎗 武者修行 七本鎗

松本日出彦の「武者修行
冨田酒造にて木桶仕込みに挑む

武者修行 七本鎗 720ml

配送方法について:
6-9月は車内が高温になるため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:13022

価格:\2,200 (税込)

購入制限:お一人様 一本限り

品切れ

滋賀県産玉栄使用、みがき50%の木桶仕込み純米大吟醸のご案内です。
2020年12月31日をもって松本酒造(澤屋まつもと)を退職された松本日出彦氏が
「武者修行」と題し、松本酒造で磨いた技術を以って、5つの酒蔵を巡り5つの
日本酒を完成させます。
今回の企画はその第一弾、七本鎗のコラボレーション商品。

第一弾は、松本氏が未だ経験のない木桶仕込みを選びました。
冨田酒造の仕込み水、契約農家「お米の家倉さん」の玉栄を用い、松本氏が仕込みを配合。酒ツウを唸らせる「七本鎗」の冨田酒造と、厳選された珠玉のお米、京都を代表する人気銘柄「澤屋まつもと」を背負っていた松本日出彦氏のコラボ。

声を掛けてくれた5蔵への感謝の気持ちや酒造りへの深い思いを胸に醸された、
飲んだ人の心を動かす、新たな可能性を秘めた一本です。

七本鎗(富田酒造)酒蔵

使用米:玉栄
磨き:50%

七本鎗(富田酒造)酒蔵

清酒『七本鎗-しちほんやり-』で全国にその名を轟かせるな冨田酒造は西暦1534年(天文3年)頃の室町時代に創業を始めた日本でも屈指の歴史をもつ酒蔵。 蔵を構えるのは、琵琶湖の最北端で旧北国街道沿いの宿場町、近江国は長浜市木之本です。 木之本は北国街道の宿場町として開きましたが、 ”木之本のお地蔵さん”で有名な木之本地蔵院の門前町としても賑わいました。 宿場町として大きく栄えた木之本は江戸時代には参勤交代で多くの人々が行き交い、この地で七本鎗を嗜んでいたと思われます。 今でこそ交通が発達して旅人の数は少なくなりましたが、木之本に根付いた「七本鎗」は雪が降り注ぐ湖北の地で昔ながらの厳寒仕込みに取り組んでおられます。 また町並みには油屋・醤油醸造元・造り酒屋などがあり、裏通りには紅殻格子の町屋や長屋門なども見られて、風情がある古き良き町並みです。