酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 日高見 中取り大吟醸 勝色
  • 日高見 中取り大吟醸 勝色
  • 日高見 中取り大吟醸 勝色
日高見 中取り大吟醸 勝色 日高見 中取り大吟醸 勝色 日高見 中取り大吟醸 勝色

特Aランクの吉川産山田錦の
大吟醸中取り
縁起の良い
勝色ひょうたんボトル

日高見 中取り大吟醸 勝色 720ml

送料方法について:
6-9月は車内が高温となりますので、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:11354

価格:\5,500 (税込)

購入制限:なし

かごに入れる

特A地区吉川産「特上」山田錦使用、磨き40%の大吟醸中取り酒のご案内です。
この時期に相応しく美しいブルーが爽やかなひょうたんボトルです。
究極にランクの高い山田錦を贅沢に使用しているだけあって気品の良い香りが漂います。
酒質のバランスの良い中取りのみを贅沢に採取しているので透明感が高く華やか。
縁起の良いひょうたん型のボトルも、まさに贈り物にぴったりの逸品です!

勝色とは:
【勝色】とは日本に古くからある濃い藍色のこと。元々は藍染の染料を濃く染み込ませるために叩く(かつ)ことから勝の字があてられました。最近ではサッカーのワールドカップ日本代表のユニフォームとして、ジャパンブルーと称して採用されています。「勝色ひょうたんボトル」には「コロナウイルスに勝つ!」という蔵からの願いも込められているそうです。

日高見(平考酒造)酒蔵

使用米:兵庫特A地区吉川産「山田錦」  磨き:40%

日高見(平考酒造)酒蔵

創業は文久元年、岩手県の【菊の司酒造】から分家して宮城県石巻市に於いて日本酒(清酒)造りを始めました。
 宮城県石巻市は太平洋と北東北を縦断する北上川の河口に開けた港町です。
 金華山沖では暖流と寒流が交わる世界三大漁場のひとつとしても有名で、四季折々に美味しい魚介類を楽しむことが出来ます。
また、江戸時代には伊達藩と南部藩の米の集積地として栄え、遠く江戸、大阪に物資を運んでおりました。
 当時造り酒屋は藩の許可から、一宿一軒と定められていたようですが、石巻にはなんと一六軒もの造り酒屋があったといわれ、日本屈指の港町でり、酒造りの盛んな町であった事も想像できます。
 平考酒造では、普通酒の銘柄を【新関】特定名称酒を【日高見】として販売しております。
 【新関】はレギュラー酒として主に地元で親しまれており、【日高見】は全国レベルで通用する酒を目指そうと開発された商品で、今後、この日本酒【日高見】に於いて、平考酒造の考える酒の表現をしていきたいと考えています。