酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
定休日
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • DATE SEVEN〜Episode此

かつては伊達公が統括した宮城の地。
時代を超えて
7人の侍が今年も見参!

DATE SEVEN〜Episode此 720ml

送料方法について:
6月〜9月は、車内が高温になるため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:11753

価格:2,700 円(税別・送料別)

購入制限:お一人様一本まで

品切れ

宮城の有名蔵7蔵が共同して造られる「DATE7」。携わっている蔵の主力銘柄は「勝山」「墨廼江」「伯楽星」「山和」「萩の鶴」「宮寒梅」「黄金澤」と、どのお酒も地酒の枠を超えた全国区のお酒ばかりです。

今回で六本目、第6章として、地元産「ササニシキ」での純米大吟醸です。持ち回りでリーダー蔵、そして各工程を入れ替えています。今回のリーダーは寒梅酒造(地元・大崎市は、世界農業遺産にも登録される「大崎耕土」が広がります)。培ってきた大吟醸造りの技量と、選りすぐった「ササニシキ」を29%まで磨き上げました。

各工程は、【リーダー蔵】寒梅酒造【精米】新澤醸造店【原料処理・蒸し】墨廼江酒造【麹】仙台伊澤家勝山酒造【酒母】山和酒造店【醪】萩野酒造【上槽】川敬商店となっています。地酒ファンなら誰もが息を呑む、なんとも豪華な仕込工程でしょうか....。それだけでも価値があります。

華やかな香りと、爽やかな酸味を特徴に、ササニシキの性質を活かしたすっきりとした味わい。旨み豊かで爽やかなキレを持つ純米大吟醸酒となっています。
 

2020年7月3日(金) 19:00より販売開始いたします。
 

※大切なお願い※
抜栓解禁日時が2020年7月7日(火)午後7時です。
恐れ入りますが、商品が早めに到着致しましても、解禁日時までしばしお待ち下さい。

宮寒梅(寒梅酒造)酒蔵

使用米:ササニシキ
磨き:29%

宮寒梅(寒梅酒造)酒蔵

宮城県大崎市で、大正5年、岩崎酒造の名で創業されました。その当時、地域一帯15町歩以上を有する地主で、小作人から地代の代わりに集めた産穀米を使って酒造りを始めたのが始まりでした。 清酒「誉の高川」の銘柄で地元を中心に販売していましたが、昭和14年戦時下の中、米不足のため製造を中断しました。昭和32年、酒造りへの情熱から合名会社 寒梅酒造の名で復活しました。 生産量の中で純米酒が占める割合が60%と多く、吟醸酒を含めると80%以上が本物志向の個性豊かな地酒です。