酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
未成年者飲酒禁止
 

  • 来福 純米吟醸 SP 〜summer premium〜

分は南国リゾート。
ジューシーな旨さがお出迎え。

来福 純米吟醸 SP 〜summer premium〜 1.8L

送料方法について:
6-9月は車内が高温となる為、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:12304

価格:2,600 円(税別・送料別)

購入制限:なし

かごに入れる

どこか南国の夏の季節を彷彿とさせる涼しげなラベル。
デリシャスリンゴのようにジューシィーな甘み。
夏向きと言える軽やかな酸がステップするように旨みと共に跳ねます。
夏本番に出荷されるお酒ですが、芳醇でボリューム感のある味わい。
かといって重たいかと聞かれるとそうではなく、低めの度数とバランスの取れた味で非常に爽快。
「サマープレミアム」の名に恥じない造りとなっています。

来福酒造

使用米:出羽燦々   磨き:55%  

来福酒造

来福酒造は、江戸時代中期にあたる1716年(享保元年)、藤村一左衛門氏が筑波山麓の美しい水源が通る地に創業されました。
代表銘柄でもある、同酒造の「来福」の名は、「福や来ん 笑う上戸の 門の松」という、笑っていれば福がやってくるという俳句に由来しています。
時代は変わり、現蔵元である10代目藤村俊文氏が跡を継ぐことになり、来福酒造は大きな転機を迎えることとなります。
藤村氏が着目したのが、まだまだ使用している蔵の少なかった「花酵母」。
花酵母とはその名の通り花から分離した酵母のことを指し、発酵能力に優れた、味・香り、共に優れた味わいをもつ酵母。上質な酵母なので注目されている酵母です。
そんな藤村氏の醸すお酒「来福」は華やかで芳醇。
米の甘みと花酵母の持つ甘みがしっかりとお酒にも反映されています。