酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
定休日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 桜明日香 FIAMMA
  • 桜明日香 FIAMMA
桜明日香 FIAMMA 桜明日香 FIAMMA

えるように真っ赤な
情熱で醸されたホンモノ

桜明日香 FIAMMA(フィアンマ) 43度 米焼酎(箱入) 720ml

送料方法について:

常温便

商品番号:20638

価格:5,000 円(税別・送料別)

購入制限:なし

かごに入れる

「FIAMMA(フィアンマ)」はイタリア語で「炎」を表します。
その名を体現するように燃えるような真っ赤な外箱。
美しく光沢のある赤は高級感に充ち溢れています。
デザインは完璧だと思います。肝心な中身は13年という超長期熟成の米焼酎。
しかも紅乙女酒造は米焼酎も得意で、焼酎の鑑評会において何度も金賞を獲得しています。
そんな米焼酎を13年もの間、数多くの貯蔵設備を持つ紅乙女酒造とっておきのタンクで熟成させられたとなればこれはもう旨くて当然。
米のまろやかな甘みが、ふわっとフルーティーな香りと共に広がり、存分に米の旨みを感じさせてくれます。
その後も上品な甘みを持ちながら一気に収束。キレ味もまた抜群。
加水をしていない原酒の為、度数は43度と高い数値ですが、その分割るも良し、ロックでゆっくり楽しむも良し。
価格以上の満足感を感じられる焼酎です。

唐変木・蛍流(ぶんご銘醸)の酒蔵

原材料名/米・米麹
度数  /43度

唐変木・蛍流(ぶんご銘醸)の酒蔵

「紅乙女」を生み出したのは、田主丸に300年続く蔵元「若竹屋酒造場」の十二代目林田博行氏のもとへ嫁いだ林田春野(左写真の女性)です。
お酒づくりを始めた当時、焼酎は安いお酒のイメージしかありませんでした。
しかし、洋酒のように本当においしいお酒をつくりたいと、試行錯誤を重ねてようやくできたのが「紅乙女」です。 
自身が子育て中でもあった彼女から生まれた「紅乙女」は、赤い薔薇のラベルに象徴されるように、優しく控えめで、それでいて芯の強い母の心が含まれています。