酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
未成年者飲酒禁止
 

  • Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒
  • Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒
  • Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒
Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒 Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒 Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒

愛山のジューシー感に一本〆のキレ。
つの意味でもう一本!

Takachiyo 59極 純米吟醸 一本〆愛山 生原酒 500ml

配送方法について:
こちらのお酒は生酒のため、 配送方法はクール便を推奨しています。

商品番号:12009

価格:1,200 円(税別・送料別)

購入制限:お一人様二本まで

かごに入れる

全国のお米を59%精米で、
食にも合うようフルーティーさをもって醸される「Takachiyo」。
これぞ究極の嗜好品。
日本酒界を代表する希少米「愛山」と、
新潟が生んだ、高千代酒造が得意とする「一本〆」
南国系果実のようなフルーティーな香り。
飲んでみると、サラサラタッチの口当たり柔らかな絹のような舌触り。
そこに愛山ならではの、あの、濃醇で、旨み強い味わいが乗っかっています。
旨いなぁと呟かずにはいられません。
さらにそれだけでは終わらず、恐らく一本〆から来ていると思われるキレの良さが
最後を綺麗に締めくくります。
これで壮大なTakachiyo物語が完結。
初めから終わりまで、様々な旨味の要素が間断なく続きます。

高千代酒造

使用米:一本〆・愛山  磨き:扁平精米59% alc.:16度

高千代酒造

高千代酒造は、明治元(1868)年に創業。
新潟県南部の魚沼盆地塩沢に位置し、日本百名山のひとつである巻機山(まきはたやま)の麓,周りを標高1000メートルを超える山々に囲まれたところに蔵はあります。 魚沼は冬には12メートルを超える積雪のある豪雪地帯であり、コシヒカリの産地としても有名です。巻機山から湧き出る伏流水を仕込水として使用しており、この名水は超軟水がゆえにとても柔らかいお酒が出来上がります。
老舗蔵ながら、大量生産には手を付けず、昔ながらの手作業による酒造りを行う高千代酒造。
主要銘柄は「高千代」や「巻機」・「豊醇無盡(ほうじゅんむじん)たかちよ」(特約店限定品)・「takachiyo」(特約店限定品)など。