酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 赤武 純米大吟醸 吟ぎんが

岩手県産酒造好適米「ぎんが」。
赤武の代名詞となるお米の純米大吟醸酒。

赤武 純米大吟醸 吟ぎんが 720ml

配送方法について:
6-9月は車内が高温になるため、 配送方法はクール便を推奨しています。

商品番号:11848

価格:2,500 円(税別・送料別)

購入制限:なし

かごに入れる

赤武では殆どのお酒が、地元岩手県産の酒造好適米を使って造られています。
「吟ぎんが」は柔らかで、穏やか、それでいて静かに、力強く旨みを語るお米。
開栓後、ふわりと上品に漂うほのかに甘みをともなった香り、これが「吟ぎんが」の純米大吟醸酒。
口当たりも柔らかで、磨き抜かれた旨みがあります。

赤武酒造

使用米:岩手県産「吟ぎんが」  磨き:40%

赤武酒造

岩手県の大槌町に蔵を構えていた赤武酒造は東日本大震災で壊滅的なダメージを受けますが、劇的な復活を遂げた奇跡の酒蔵。
被災後の新蔵建設の後、東京農大の学生で、酒造りを学んでいた、社長古舘秀峰氏の長男、古舘龍之介氏が帰蔵します。
大学卒業したての22歳の龍之介さんにお酒を造らせてみたところ、世間に十分通用する味だと関心した秀峰さんは、なんと龍之介を杜氏に任命。
ここに史上最年少杜氏、そして今や全国的なお酒"赤武"が誕生しました。
日夜勉強に勤しむ龍之介さんの醸すお酒は、口コミと共に全国に広がっていき、今や岩手の地酒の中では、鑑評会において1、2位を争うお酒にまでなっています。
今現在でさえ20代半ばとまだまだ若い杜氏ですが、醸されるお酒の味は確かです。