酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日
当日発送は午前9:00までの受付
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

  • 獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分 720ml (箱入り)
  • 獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分 720ml (箱入り)
  • 獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分 720ml (箱入り)

しっかりとした旨みの中に華やかさがある
鑑評会出品酒レベル

獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き三割九分 720ml (箱入り)

送料方法について:
6月〜9月は、車内が高温になるため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:10094

価格:3,500 円(税別・送料別)

購入制限:お一人様2本まで

かごに入れる

通常の三割九分を遠心分離機という機械を使い、
醪(もろみ)から酒となる液体と、酒粕を分離させています。

立ち香は優しく、穏やかでメロンやバニラを彷彿とさせ、
口に含むと優しいまとまりのある甘味を感じます。
淡麗なお酒と違って、しっかりとした旨味の中に華やかさがあります。
そして後半の潔いキレ。
透明感のあるのど越しが爽やかさを与えて綺麗な味わいに仕上がっています。

【遠心分離システムとは】
通常、お酒の搾り方は醪(もろみ)を酒袋に入れて、
その醪(もろみ)自体の重さ(自重)によって流れ出る方法と
機械的に外から圧力をかけて搾り出す2つの方法があります。

今回、旭酒造が日本で初めて導入した遠心分離システムは、
1分間に3000回転という遠心力をもって醪からお酒と粕に分離させるという画期的な方法です。
この方法では、搾りに全く圧力がかかっていないため雫酒のような自然滴下の出品酒のような
最高のレベルのお酒が採れるのです。

獺祭(旭酒造)

使用米:山田錦  磨き:39%

獺祭(旭酒造)

獺(かわうそ)に祭と書き「獺祭(だっさい)」と読む一風変わった名前を持つこの日本酒は、山口県の玖珂郡周東町(くがぐんしゅうとうちょう)にある旭酒造が造る、日本酒ファンの間でかなり話題になっている地酒です。
獺祭(だっさい)の言葉の意味は、獺(かわうそ)が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします。
明治の日本文学に革命を起こしたといわれる正岡子規も自らを獺祭書屋主人と号していました。
獺祭の代表銘柄でもある二割三分は2002年にモンドセレクション金賞を受賞し、多くの著名人も一押しの酒に挙げる、今最も注目されている日本酒です。
旭酒造が目指す蔵元像
酔うため、売るための酒ではなく、味わう酒を求めて。
大量販売の論理から生まれた酔えばいい、売れればいい酒ではなく、おいしい酒・楽しむ酒を目指してきました。
結果として、蔵内平均精白41%、出荷量の全てが精白50%以下の純米大吟醸になりましたけれど、何より、酒のある楽しい生活を提案する酒蔵であり続けたいと考えています。
生活の、一つの道具として楽しんで頂ける酒を目指して、「獺祭」(だっさい)を醸しております。
(※旭酒造サイトより一部引用)